「世界侵略 ロサンゼルス決戦」ナンツ(アーロン・エッカート)着用モデルG-SHOCK GW-9000A-1

「世界侵略ロサンゼルス決戦」に登場したG-SHOCK

CASIOのG-SHOCKは過酷な環境でも時を刻み続けるその比類ない堅牢性から、現代の戦場を駆け抜ける兵士たちにも愛用されている。特に米国の兵士には一目置かれた存在となっており、特殊部隊のNavy SEALs(ネイビーシールズ)にも採用されている。

【G-SHOCK」マイケル・ナンツ着用モデル

映画「世界侵略: ロサンゼルス決戦」にてアーロン・エッカート扮するマイケル・ナンツ二等軍曹が着用していたG-SHOCKはMUDMANで知られる「GW-9000A-1」が同型モデルと言われている。MUDMANは極限の環境を想定したG-SHOCKのMaster of Gシリーズの一つで、主に砂漠や砂地に対して高い堅牢性を発揮する。高度な耐衝撃構造と優れた防塵・防泥構造をもつGW-9000A-1JFはイラク派兵経験のあるマイケル・ナンツ二等軍曹が着用していたモデルとして最適なものであった。

映画「世界侵略: ロサンゼルス決戦」ではマイケル・ナンツ二等軍曹のGW-9000A-1以外にも海兵隊員の中に複数のG-SHOCKが登場しています。

【G-SHOCK】エレナ・サントス着用モデル

ミシェル・ロドリゲスが演じたエレナ・サントス技能軍曹が着用していたG-SHOCKは「G-8000」。直線と曲線を組み合わせた先鋭的デザインは技術軍曹としての役柄にマッチしている。G-8000シリーズの後継モデルは現在も入手可能。

その他DW-5600やG-9000-1Vなど役名不明な人物も含めて多数の兵士がG-SHOCKを身につけているシーンがある。詳しい人は探してみるのも面白いだろう。

 

タイトルとURLをコピーしました