動画「ぼくのエリ 200歳の少女」

ぼくのエリ 200歳の少女U-NEXT

「ぼくのエリ 200歳の少女(2008)」はスウェーデン映画の作品の中で最も有名な作品の一つ。原作はヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストによるヴァンパイア・ホラー小説「MORSE -モールス-(2004)」。映画ファンなら一度は観ておきたいオススメ作品です。

▽▽▽お試し利用で無料で見れます▽▽▽

投稿日現在、ユーネクストにて配信中。時期により配信終了する場合もありますのでお早目に視聴してください。その他多数の配信コンテンツについてもU-NEXTでチェックできます。

「ぼくのエリ 200歳の少女(2008)」あらすじ

スウェーデンのストックホルム郊外に住む12歳の少年オスカー。母子家庭での孤独な生活といじめられてばかりの日々。オカルトや怪奇事件に興味を持ち、そういった本ばかりを読み漁る。ある日、オスカーは隣の部屋に引っ越してきた少女エリと出会う。親子で越してきたエリだが、エリもオスカーと同様に孤独で学校にも行かない。夜にだけ外出し食事もとらない。二人は自然に惹かれ合い、いつでも連絡が取りあえるようモールス信号を習得するようになる。その頃からクラスメイトのオスカーへの虐めも徐々にエスカレート。次第にオスカーの周囲では殺人事件が起き始め、オスカーはエリの知られざる秘密を知ってしまう。

「ぼくのエリ 200歳の少女(2008)」について

原作者はスウェーデンのスティーヴン・キングの異名を持つ作家ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト。原題はスウェーデン語で”Låt den rätte komma in” カタカナで書くと「ロットゥ デン レッテ コンマイン」のような発音になります。映画の中身と照らし合わせても原題の方が調和しています。英語で”Let the Right One In”。「正しき者を招きいれよ」という意味になり、また”a right one”は口語としては「ばか者、愚か者」といった意味になります。12歳の少年を取り囲む辛い現実の最中、風変わりな者を受け入れたオスカーとミステリアスな少女エリのファンタジックホラー。2010年にはコディ・スミット=マクフィーとクロエ・グレース・モレッツ主演の米国版『モールス』も注目されました。アメリカ映画モールスと見比べても楽しめます。

キャスト・スタッフ
オスカー- カーレ・ヘーデブラント
エリ- リーナ・レアンデション
ホーカン- ペール・ラグナル
ラッケ- ペーテル・カールベリ
ヴィルギニア- イーカ・ノード
イヴォンヌ- カーリン・ベリ
監督-トーマス・アルフレッドソン
原作-ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト
音楽-ヨハン・セーデルクヴィスト
脚本-ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト

U-NEXTの無料トライアルについて

U-NEXTの無料トライアルは31日間、見放題指定の全ての作品を無料で視聴することができます。お試し期間なので期間内に解約すれば料金はかかりません。アニメ・映画・ドラマなど大量の動画コンテンツが無料で楽しめます。雑誌読み放題や音楽コンテンツも同時にお試しできるのでオススメです。31日間も利用できますので、これから連休シーズンで映画や動画のたっぷり見れるタイミングにお試し登録するとトライアル中に思いきりサービスを楽しめると思います。

U-NEXTはトライアル中にもダウンロード再生が可能です。渋滞やロングドライブ中の子供用に予めアニメ映画などを準備しておくとデータ通信量を控えながら車内でも動画を視聴できます。ヒーローやお姫様、教育コンテンツ、子供の喜ぶ動画がたくさん用意されていますのでU-NEXTの配信コンテンツをぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました