動画「どろろ」手塚治虫1969

U-NEXT

動画配信サービスで手塚治虫のアニメ「どろろ」を鑑賞中。小さな子供の泥棒どろろと身体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が失った身体を取り戻すべく旅立ちます。たくさんのアイデア、ダークファンタジーの世界観が後世の作品にも多大な影響を及ぼしたことは言うまでもありません。義手に仕込まれた武器、死霊に付きまとわれる日々。泥棒と一匹の犬。イシドロにパック…。ベルセルクにも影響しているかもしれません。しかし見れば見るほど改めてすごい作品です。海外に自慢できる1969年のモノクロアニメの一つ。

「どろろ」動画を視聴する

「どろろ」は投稿日現在U-NEXTにて配信中です。無料トライアルで視聴できる見放題作品なのでぜひ一度見てください。



トライアルは無料期間中にキャンセルすれば費用はかかりません。U-NEXTの便利さ使いやすさを体験するのにもピッタリです。その他たくさんのアニメ、映画、ドラマを大量に視聴できます。雑誌やUSENも無料期間に楽しめるのもオススメです。

手塚治虫「どろろ(1696)」あらすじ

dororo_01
乱世の室町時代、ある寺で野心家の男が48体の魔人像に向かい天下を取りたいと祈願する。国中が欲しい彼は天下取りと引き換えに間もなく生まれてくる自らの赤ん坊を捧げることを誓った。我が子の目、鼻、口、手足。赤ん坊の身体のどこでも好きな所を魔神たちで分け与えて良いと…。

その願いは通じ、翌日、赤ん坊は身体の48か所を失った状態で生まれた。彼は自らの野望のために犠牲となった我が子を化け物と呼びそのまま川に流し捨て去った。

医師に拾われ一命をとりとめた赤ん坊は、彼の手により人工の身体を与えられた。十数年後、成長した赤ん坊は百鬼丸と名乗り、魔物に奪われた身体を取り戻すべく旅に出る。道中出会った子供の泥棒どろろと一匹の犬とともに人々を助け化け物を討伐する。魔物を退治するたびに失われた身体の一部は蘇るが、義手に仕込まれた武器、人間離れした強さを目の当たりにした村人たちは感謝をするどころか彼らに恐怖し幾度となく追放されるのだった。

どろろの歌 (歌:藤田淑子)

妙に耳に残る不思議な不思議などろろの歌。
藤田淑子さん、すばらしい歌声ですね。

歌だけ聞いているとまったく意味不明な歌詞ですが、ストーリーが進むうちに異様にどろろの世界にしっくりハマる。燃えるよろいに燃える馬。とぼけちゃいけねえ知ってるぜ。大義名分掲げていてもおまえらなんてホゲタラだ。

ホゲホゲ タラタラ ホゲタラポン
ホゲホゲ タラタラ ホゲタラピン
ポケポケ ざむらい ヘーラヘラ
トロトロ ざむらい ヘーラヘラ
メロメロ ざむらい ヘーラヘラ

赤い夕陽に 照り映えて
燃えるよろいに燃える馬
天下めざして つきすすむ

とぼけちゃいけねえ 知ってるぜ
おまえら みんな ホゲタラだ
ホゲホゲ タラタラ ホゲタラポン

タイトルとURLをコピーしました