新型コロナの自宅待機には「dTV」&「Fire TV Stick」が強い味方!

dTV

新型コロナの世界的流行は落ち着く兆しもなく、日本の小中高生は一斉休校の真っ只中。幼稚園、保育園に通う小さな子供たちもお家で過ごす時間がとても長くなっています。

至る所で新型コロナによるダメージが目立ち始めましたが、現状、感染拡大防止のための不便さは、小さな子供たちと子育て世代に集中しているように思います。

自宅待機中の子育てで手一杯になっていませんか?

【dTV】動画で乗り切る新型コロナの春

好きな映画・アニメ・ドラマがあるだけで、外に出られない子供たちの気持ちは少しだけ前向きなものにしてあげることができます。

たとえ外出の機会が少なくなっても、心まで閉じこもる必要はありません。小さな子供達には無限の想像力があり、空想を巡らせることで心は豊かに育ちます。

体の弱かった私が病室で長い時間を過ごすには「本」と「音楽」が必要でしたが、今は好きな動画をどこでも手軽に見ることができます。素晴らしいことですよね!

dTVは子供向け作品が圧倒的に多い

dTVでは現在人気のアニメからパパママ世代に懐かしい作品までお子さんと一緒に楽しむことができます。

例えば「鬼滅の刃」は現在(投稿日)、全話見放題で配信中です。「ハイキュー!!」「僕のヒーローアカデミア」「ドラえもん」、「アンパンマン」、「名探偵コナン」などももちろん配信中。

TVアニメだけではなく「おかあさんといっしょ」や「いないいいないばぁっ!」などの知育番組も豊富。

子供にスマホを渡してYoutubeなどを自由に視聴させてしまうと、子供たちにとって有害な情報にまでたどり着いてしまうことがあります。

ですがdTVの動画なら視聴作品を親が選択できますし、優れた作品が数多く配信されているので安心して子供に見せることができます。

dTVは月額たったの500円(税抜)

dTVは月額料金の安さも子育て世代の強い味方。初回の方は31日間無料で見放題動画を視聴することができます。

おためし期間のみで解約した場合は料金はかからないので安心してお試し可能です。

Fire TV Stick でテレビで動画を見よう

スマホで長時間動画を見るのは子供の視力低下に重大な悪影響を及ぼす場合があります。

当サイトではテレビの適切な距離で動画を視聴することを強くオススメしています。

視聴環境として機能・コスト面で優れているのはアマゾンの「Fire TV Stick」です。

「dTV」との相性バツグン!

>> Fire Stick TV はこちら

費用は5000円程度。大手の動画配信サービスはほぼ全て利用でき、省スペース、設置もあっという間です。

4Kタイプもありますが、今のところ子供向け配信には4K映像がほとんどありませんので、低コストなノーマルタイプがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました